かぴぐらし第251話:殲滅と匠

第251話:殲滅と匠

第251話:殲滅と匠

幼少の頃の”かぴ”が手を使った水鉄砲を覚え、その威力を増すために日々お風呂で鍛錬をしていたそうですが、ある日渾身の手水鉄砲が自身の眼球にヒットしてしまい、お風呂に軽く沈んでしまう程に悶絶したことで、その暗器は封印されたそうです。
それから数十年、最近の本格的水鉄砲の飛距離は10mを超えるものも多く至近距離での衝撃は豆腐が弾けるくらいなのではないかと想像します。お話の中では素直に100均で水鉄砲を買っていますが、自分が弾ける可能性を考えずKapizonで本格的水鉄砲を購入しようと駄々を捏ねていたことは語るまでもありません。

 
・・・調整中・・・
2018年07月20日のメモ
ちーぱか・漫画家
ちーぱかです。お寿司はサーモンが好きです。こだわりもあります。チーズを上に乗せて炙ってあるものでなければなりません。 はい!炙りチーズサーモンが好きです。他にもピザやチートスも好きです。つまり、チーズが好きです。 あと、漫画やイラスト描いてます。お仕事のご相談は片隅舎/ちーぱかにご連絡下さい。
おすすメモ
ちーぱかラインスタンプ永遠の子やぎ第2弾
ちーぱかラインスタンプ永遠の子やぎ
片隅舎ちーぱか
ふちかぴ
フリーランス漫画気づけばふわっとフリーランス
ちーぱらレシピブログ
ちーぱかラインスタンプかぴぐらし
comicoかぴぐらし
かぴぐらし