かぴぐらし第203話:足の皮が厚いやつ

第203話:足の皮が厚いやつ

第203話:足の皮が厚いやつ

足の裏に毛が刺さっていてスーパの真ん中で神経に到達したお話でした。

個人的には、とても恐ろしい出来事でした。その理由は、小さい頃から縫い針は身体に刺さると血管を通って心臓に刺さるということを今の今まで信じていたからです。

かぴに伝えると「ほんと?ほんとに?色んな人に言うよ?」と言われたので改めて調べてみると某有名闇医者漫画で出てきたお話だったようで真偽の程は定かではありませんでした。それでも私は信じています、細くて身体に刺さるものは、いずれ心臓に達して死を招くものだと…怖いです。

 
かぴ&ちーぱかのYouTubeラジオ
2017年08月18日のメモ
ちーぱか・漫画家
ちーぱかです。お寿司はサーモンが好きです。こだわりもあります。チーズを上に乗せて炙ってあるものでなければなりません。 はい!炙りチーズサーモンが好きです。他にもピザやチートスも好きです。つまり、チーズが好きです。 あと、漫画やイラスト描いてます。お仕事のご相談は片隅舎/ちーぱかにご連絡下さい。
おすすメモ
ちーぱかラインスタンプ永遠の子やぎ第2弾
ちーぱかラインスタンプ永遠の子やぎ
片隅舎ちーぱか
ふちかぴ
フリーランス漫画気づけばふわっとフリーランス
ちーぱらレシピブログ
ちーぱかラインスタンプかぴぐらし
comicoかぴぐらし
かぴぐらし