かぴぐらし第232話:燃え残りかぴ

第232話:燃え残りかぴ

第232話:燃え残りかぴ

かぴは初対面の人や場所、空間では妙に慎重に動くタイプで、蒸し風呂に入ったときも、その癖が出てしまったそうです。
蒸し風呂の構造は、入り口と蒸し風呂エリアの間に暖かい空気が逃げないように、ちょっとした空間が用意され、マナーなどの張り紙が貼られていました。そこが蒸し風呂だと思った”かぴ”は張り紙を音読して、蒸し風呂の入り口で蒸し風呂を堪能していたそうです。
しばらくして目が慣れてくると奥にも空間があることに気が付き、ゆっくりと進んでいくと、そこは満員御礼。音読によりマナーを周知することが出来ました。

 
2018年03月09日のメモ
ちーぱか・漫画家
ちーぱかです。お寿司はサーモンが好きです。こだわりもあります。チーズを上に乗せて炙ってあるものでなければなりません。 はい!炙りチーズサーモンが好きです。他にもピザやチートスも好きです。つまり、チーズが好きです。 あと、漫画やイラスト描いてます。お仕事のご相談は片隅舎/ちーぱかにご連絡下さい。
おすすメモ
ちーぱかラインスタンプ永遠の子やぎ第2弾
ちーぱかラインスタンプ永遠の子やぎ
片隅舎ちーぱか
ふちかぴ
フリーランス漫画気づけばふわっとフリーランス
ちーぱらレシピブログ
ちーぱかラインスタンプかぴぐらし
comicoかぴぐらし
かぴぐらし